ホームなな

「なな」とは?    

地域社会の中で数人の知的障害者が共同で生活する場、それがグループホーム。

「なな」はそのグループホームのひとつです。

一緒に買い物に行って(最近行ってないな?)、料理して(あんまりやってないな?)、

それをみんなで食べる(しっかり食べよるな?)…時には外出してみたり、

イベントに参加してみたり…あとはお風呂入って寝る…という生活を共にします。

わたしたちは集団で生活しなければならないということに疑問を抱きつつも、

制度の充実していない現状において、外界と隔絶されることなく、

地域で生活していく手段としてグループホームが有効であるという考えのもと、

取り組みを進めています。

ななに来ませんか?  

「百聞は一見に如かず」ぜひ一度、ななに遊びに来てみませんか?

誰かお客さんが来るだけでも生活に張りができます。

お気軽にお立ち寄りください。初めての方は下の連絡先まで

ご一報いただければご案内させていただきます。

ボランティア募集     

ななではグループホームメンバーと一緒に過ごす泊まりスタッフを募集しています。

もちろん介護に入るに当たっては最初に経験ある職員・スタッフが丁寧にお教えします。

お気軽にご相談ください。

……………………………………………………………………………………………………………………..

内容 毎日(利用者の状況により) 利用者事故負担有

設置運営 (社福)えんぴつの家

開設 2002年7月 定員 5名

職員配置 男子世話人2名 臨時職若干名

アクセス


大きな地図で見る

阪神魚崎駅 徒歩15分 市バス35系統「魚崎北町7丁目」下車 徒歩5分

所在地 神戸市東灘区魚崎北町3丁目8-24

電話/FAX (078)453-3727(18時〜10時)