自立センターあづま

障害福祉サービス 生活介護 神戸市立 自立センターあづま

施設の目的              

えんぴつの家設立の精神に基づいて、地域で生活する18歳以上の障害を持つ人の日中活動を積極的に支援します。

利用者の一人ひとりを「地域生活者」として受け止め、生活を楽しみ、豊かな生活を作り出せるよう支援します。

基本的な方針               

1.一人ひとりの人間は、たった一度の人生を送っている尊い存在であり、個々の人権と意思を尊重していきます。

2.利用書を地域生活者として受け止め、家族はもとより、地域での人間関係にも配慮して、一人ひとりの目標を設定して、達成できるように支援します。

3.住み慣れた地域で、人間として当たり前の生活を続けていくために、地域での生活を豊かにし、グループホームの設置などにも積極的に取り組みます。

4.生活を楽しみ、豊かなくらしをつくりだすために、身体的・知的能力にとらわれず、一人ひとりが楽しめるプログラムを用意します。

5.自立して社会生活を営むことができるよう、あらゆる機会を通じ、一人ひとりに応じた支援をします。

プログラム内容 こんな活動を行っています       

物づくり活動   園芸・紙すき・さをり織など

自己表現活動   絵画・陶芸・書・創作・音楽・カラオケなど

    レクレーション・ウォーキング・気功・水泳など

[生活者]    買い物・調理・掃除・洗濯・社会見学体験・動作法トレーニングなど

日課

時間 内容
9:30 登所 更衣
10:00 朝礼
10:30 グループ別活動(継続的)物づくり活動
12:00 昼食 歯磨き 休憩
13:30 グループ別活動(日替り)自己表現ほか活動
14:45 掃除
15:00 ティータイム 更衣
15:40 終礼
16:00 降所

主な行事 等

4月 花見
5月 スポーツ大会  個別懇談会
6月 地域バザー 健康診断
7月 七夕なつまつり
8月 プール活動
9月 障害者文化祭
10月 地域行事(秋華祭) 研修懇談会
11月 ハイキング
12月 クリスマス会
1月 もちつき会
2月 ボーリング大会
3月 修了式 全体懇談会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他招待行事・地域行事に積極的に参加していきます

神戸市地域生活支援事業 日中一時支援(日帰り利用)事業   

1.目     一時的に居宅での障害者等の介護が困難となった場合等に、

日中活動の場を提供し、障害者等およびその家族の福祉の向上に寄与する。

2.主たる対象者  知的障害者 障害児

3.認定年月  2006(平成18)年 10月1日

4.利用者定  6名程度

5.利用  障害者支援施設「自立センターあづま」の開所日(平日)

6.利用時間  9:00~19:00 の間の希望時間帯

7.利用決  短期入所にかかる介護給付費の支給決定が必要

8.利用日  1日あたり4時間未満の利用であれば1/4日

4時間以上8時間未満は 2/4日

8時間以上の利用であれば3/4日を利用したものとする

施設の概要             

所  在  地  〒651-0076 神戸市中央区吾妻通り4丁目1-6 

TEL 078-251-8991 ・ FAX 078-251-8992

設 置 主 体   神 戸 市

運 営 主 体   社会福祉法人 えんぴつの家

主たる対象者 知的障害者 身体障害者

開設年月日  2000(平成12)年 4月1日

利用者定員  40名

配 置 職 員  施設長・支援員・看護師・機能訓練員・栄養士・嘱託医

建 物   鉄筋コンクリート造り4階建 1階部分(延床面積843㎡)

       (旧,吾妻小学校 現,生涯学習支援センター 北棟)

アクセス


大きな地図で見る